自分メディアに顔出しは必要?私の結論は「出さなくてもいい!」

自分メディアは顔出しするべき?

この記事は約 9 分で読めます。

こんにちは!Chieです。

 

今回は、「自分メディアに顔出しは必要か?」というお話をしていきます。

お悩みシスターズの声
https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/onayamisisters3.png

自分メディア、作りたいけど、知り合いに見られるのは恥ずかしい。

https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/onayamisissters2.png

顔出ししてみたいけど、躊躇するな~

https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/onayamisisuters1.png

Chieさん、よく顔出ししているよね。私には無理だ。

お悩みシスターズも、顔出しでの発信には消極的ですね。

自分メディアを作っていく上で、自分の顔は出した方がいいのでしょうか?

先に私の結論をお伝えすると、出さなくてもいい!です。

 

ではなぜ、私は顔出ししているのか。と、疑問に思う方もいらっしゃるかなと思うので

今回は顔出しのメリットとデメリットを踏まえて、

私が顔出ししなくてもよいと考えている理由についてお話します。

顔出し自分メディアのメリットとデメリット

顔出し自分メディアのメリットデメリット

では、自分メディアに顔出しをする場合のメリットとデメリットを考えていきましょう。

メリット

顔出しでの自分メディアにはどんなメリットがあるのでしょうか。

信頼性を得やすい

顔出しをすることでどんな人なのかを開示するので、信頼性を得やすいです。

 

例えば、スーパーマーケットの野菜。

「○○さんが作りました。」という顔写真が記載されているだけで、

https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/yumeko2.png

こんな人が作っているんだね!

生産者として顔を出して出荷しているのだから、きっと自信を持っているに違いない。

という気持ちになったことがある方も多いのではないでしょうか。

それと同じ。

自分メディアで顔を出すということは、自分の言葉や発信に自信を持っているからできること。

読者は、そのことを無意識のうちに感じるので、信頼してもらえるメディアになりやすいです。

自分の写真を使用することができる

これは、私の経験上での話なのですが、意外と盲点だったのでご紹介します。

以前は匿名で自分メディア構築をしていました。その際、困ったのがこれ。

https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/OAFA0425-e1584358739668-300x300.jpeg

目が留まるように、効果的に写真を挿入したいのだけど、持っている写真は自分がうつっているものばかり。写真がない…

こんな感じで写真選びに数時間、頭を悩ませている時期がありました。

 

今考えれば、著作権フリーのサイト(当サイトでは pixsabay を使用しています。)から画像をダウンロードして使ったり、

撮影時点で自分が映り込んでいない写真も撮影しておいたり、問題を回避する方法はいくらでもあるのですが、

フリーの写真では、どうしても「私という人間性」を表現するには不十分です。

 

顔出しでの自分メディアを決断したときに、写真選びで本当に悩まなくなったので自分の写真を活用することは大きなメリットの一つだと感じています。

ライティングスキルがなくても表現ができる

顔出しするメリットの一つが、ライティングスキルを勉強中の時期であっても発信がしやすいことです。

その理由は、自分が映り込んでいる写真や動画はそれだけで目が留まりやすいので、

写真や動画だけで世界観を表現することも可能だからです。

https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/yumeko2.png

すごく楽しそうな笑顔の写真だったから、ついつい目が留まっちゃった。

こんな経験をされた方も多いのではないでしょうか。

デメリット

顔出しの最大のメリットは「人間味を読者に伝えられること。」ですね。

では逆に、顔出しをする場合のデメリットはどんなことなのでしょうか。

友人や知り合いに知られる可能性がある

顔出しでの自分メディア構築の最大のデメリットは、友人や知り合いに知られる可能性があることではないでしょうか。

 

周囲の方が、あなたの活動を応援してくれれば、味方が増え更に頑張る活力になりますが、

身近な人が、自分の発信に対してよく思わなかったり、

そんな恥ずかしいこと止めてと家族から言われたりという声もごくたまにお聴きします。

https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/onayamisisuters1.png

やっぱり自分には向いていないのかな…

と思われたときは、こちらの記事を参考に「なぜ、自分メディアを作ろうと思ったのか」あなたのゴールを思い出してみて下さいね。

ブランディングを意識する必要がある

ブランディングというのは、「自分をブランドにする魅せ方」のこと。

ブランドといっても、高級品を持ちましょうとか、海外の豪華ホテルに泊まりましょうという話でありません。

大事なのは、見られる意識を持つこと。

以下の写真を見て下さい。

 

Chieの変化

左は、自宅でメイクも服装も気にせず撮った写真。

右は、マカオのショッピングモール内で撮った、「見られ方」を意識した写真です。

 

同時期に撮った写真ではありませんが、全然印象が違いますよね。

左の写真が自分メディア内に並んでいたとしたら親近感を演出できるかもしれませんが、どこにでもいる30代のおばちゃん…ですよね苦笑

 

どれだけ素晴らしい発信をしたとしても、どこにでもいる30代の女性の日記…になりかねません。

このように、ブランディングを意識していないと言葉が届きにくい場合があります。

 

あなたが自分メディアを通じて出会いたい方に「憧れられる自分の写真」を使う必要があります。

見られることを前提として、今よりきれいになりたい!と思ったことがきっかけで始めたのが「顔ヨガ」なんです。

 

私自身が1週間で「Chieさん、きれいになりました?」と嬉しい言葉をもらったので、

このブログでもいくつかご紹介しています。

「小顔になりたい!」というあなたには、おすすめです。

顔出ししての自分メディア構築のまとめ
  • 自分という人間性を武器にして発信ができる。
  • 友人知人に知られる可能性がある。

自分メディアに顔出ししないメリットとデメリット

顔出しなし自分メディアのメリットデメリット

では、逆に自分メディアに顔出ししない場合のメリットとデメリットはどんなことなのでしょうか。

メリット

匿名性を保ったまま活動することができる

自分の顔を出さずに発信をするわけですから、匿名性を保った自分メディアを作ることができます。

 

TwitterやInstagramでも、アイコン写真にイラストを使用したり、自分の顔出しをせずに発信されている方は多いです。

友人や知人に知られたくない!という方にとっては、匿名性を保って自分メディアを作ることができるのは魅力ですよね。

顔出ししようと思えば、いつからでも始められる

これは、将来的に顔出ししてもいいかなと思われている方が対象の話になりますが、

顔出しせずに自分メディアを始めた場合、いつでも顔を出すタイミングを自分で決めることができます。

 

例えば、顔出しせずにブログを始めてどんどん視聴者が集まり、

最初は「顔が分からない謎のサイト管理人」だったあなたが、1万人以上視聴者ができたタイミングで「来月顔出しします!」と一斉に拡散したらいかがでしょうか?

 

「どんな顔なの?!」と興味が興味を呼び、視聴者の数が数十倍、数百倍になる可能性があります。

このように自分次第で、顔出しのタイミングを決めることができるのは、最初に顔を出さずに自分メディア構築をしないと実現しません。

もし同じことを、顔出しする自分メディアでしたとしても、「もう顔知ってる…」と思われて全くバズりませんよね。

デメリット

発信の幅が狭くなる

顔出ししない自分メディア構築のデメリットの一つは、自分の発信の幅が狭くなってしまうことです。

自分の写真が使えないというのは、大きな武器を一つ手放すということ。

 

ですが、一つ注意点。

発信のテーマに自分の写真を使う必要がない方や、ブログの売却を最終の目的にされている方は、

発信の幅が狭くなる可能性も低いので、デメリットとは言えないですね。

 

自分の写真以外のところで惹きつけるスキルを付ける必要がある

顔出しをしない自分メディアでは自分の顔がうつっている写真が使えないので、

どんなステキな経験をしたとしても表情が見えず、自分の感情が伝わりにくいです。

 

旅の記事であれば、本当にそこに行ったのだろうか?

そう感じる方が出てきてもおかしくありません。

自分の写真がない分、文章やサイト全体のデザインなど写真以外の部分で興味付けをする必要があります。

コピーライティングやマーケティングを学ぶ必要もでてきます。

顔出しであなたの世界観や人間性を存分に表現したい場合は、読者の心を動かす文章力が必要になりますね。

顔出しなしでの自分メディア構築のまとめ
  • 知人に知られずに匿名性を持って活動できる。
  • 写真以外で、読者の心を惹きつけるスキルが必要。

私が顔出しで自分メディア構築をしている理由

私が顔出しする理由

ここまで、顔出しをした場合のメリットとデメリット顔出ししない場合のメリットとデメリットをお話させていただきました。

私のブログをご覧いただくと至る所に私の写真があるのに気づいていただけると思うのですが、これは私が「自分好き」だからではありません。

なぜ私が顔出しで自分メディア構築をしているのかの理由の一つは、私自身が「人に興味を持つタイプ」だから

 

私は…なのですが、どのブログを見ても、書いている人はどんな人なんだろう?という部分に一番興味を持ちます。

興味がわいたブログやSNSでは、その方のプロフィールを絶対に見ています。

ここだけ切り取ると、「顔出ししなくていいのは嘘じゃん!」と思われるかともしれませんが、私が伝えたいのはそこではありません。

 

書いている人はどんな人なんだろう?を表現できる自分メディアであれば、必ずしも顔出しする必要はないということです。

 

私が、参考にしているブログがいくつかあるのですが、全てサイト運営者が顔出しをしているわけではありません。

私が重要視しているのは顔出しするしないに関わらず、「その人らしさ」を表現できているか。

読者がまた観たいと思ってもらえるページ作りができているか。です。

 

それに加えて、顔出しせずに自分メディアでの発信していると

どんな人だろう?という興味や、こんな人かな?という妄想が膨らむ可能性があります。

うまく活用すれば、読者の興味を引き付ける一つの要素になりますよね。

 

最後に私が顔出しをして自分メディアをしている理由のもう一つは

私は、このブログを通じて読者のあなたに感じていただきたいと思っているのが、

人はいつからだって、自分がなりたいと思った姿に変化していけるということ。

https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/02/Chie-1-300x300.jpg

もっと、器の大きな人間になりたいし

世界旅しながら見聞も広げたいし

一緒に人生を楽しめる仲間と出会いたいし

キレイにもなりたいし

歯列矯正もしたい!

欲、丸出しですね 笑

変化を見せるためには顔出しするのが一番伝わりやすいと感じたから、顔を出した自分メディアを作るという決断をしました。

自分メディアに顔出しは必要かどうかのまとめ

自分メディアに顔出しは必要か

いかがでしたか?

あなたの自分メディアであなた自身が顔を出すかどうかの判断をするうえで参考になりましたでしょうか。

一番大事なことをお伝えするのを、忘れていました。

 

それは、「いつでも軌道修正可能だということ。」

顔出しをしたとしても

顔出しせずに始めたとしても

なんか違うな…

そう感じれば、いつでも軌道を修正することが可能です。

 

あなたが目指しているゴールに、いち早くたどり着くためには?

をイメージすると、自ずと方向性が見えてくるのではないでしょうか。

あなたが自分メディア構築を作る上で、この記事が参考になれば幸いです。

 

自分のゴールって何だったっけ?

そんな迷いが出られた方は、この記事で、自分の想いをまずは固めていきましょう!

次回はいよいよ、自分メディアでの収入の生み出し方です。

ブログを始めたての初心者から取り組めるものも紹介していますので、

こちらの記事で、あなたの自分メディアで収入を生み出すイメージを膨らませてくださいね。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA