• HOME
  • BLOG
  • MIND
  • ポジティブになるには?ポジティブな人が実践している習慣とは?

ポジティブになるには?ポジティブな人が実践している習慣とは?

ポジティブになる習慣とは?

この記事は約 9 分で読めます。

こんにちは!Chieです。

 

今回は「ポジティブになるための習慣とは?」というお話をしていきます。

お悩みシスターズの声
https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/onayamisisters3.png

ポジティブにはなりたいって思うけど、なかなかねぇ…

https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/onayamisissters2.png

ついネガティブに考えちゃって。そんな自分が好きじゃないんだけど…

https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/onayamisisuters1.png

そもそもポジティブじゃないといけないの?

お悩みシスターズもついついネガティブになってしまうことがあるようですね。

 

 

ポジティブはいい

ネガティブは悪い

 

という二元論的な風潮がありますが

そもそも、ポジティブとはどのような人を指すのでしょうか?

 

ポジティブというのは

楽観主義

積極主義

プラス思考

とも言い換えられる思考プロセス(物の捉え方)のことを言います。

 

出来事や問題に対して

ポジティブに捉えるということはどういうことか

ポジティブな人が実践している習慣とは?

 

今回の記事では、

このあたりのお話を進めていきますが

 

 

その前提として

相手や環境に対して自分はどんな捉え方をしているのかを踏まえることで世界の見え方が変わり、前向きに考えるための土台を作ることができます。

より早くポジティブになりたい!と思われている方は、まずはこちらをどうぞ。

 

ポジティブになりたい!と頭では思っていても

ポジティブな人ってどんな人?と聞かれると

「いつも楽しそうな人。」

みたいな抽象的な答えが多いのではないでしょうか。

 

明確なゴールが描けていないと、どんな人になっていきたいか途中で分からなくなってしまって

 

「まぁ今のままでいっか。」

 

となってしまいかねません。

 

せっかく前向きに行動していても途中でやめてしまっては、

今まで積み上げてきたものが水の泡になってしまいかねません。

 

 

ですので、今回は

ポジティブな人ってどんな人?

ポジティブがなぜいいとされるのか。

ポジティブになれる習慣とは?

についてお話していきます!

ポジティブな人ってどんな人?

ポジティブはどんな人?

 

ポジティブな人というのはどんな人のことを指すのでしょうか。

 

ウィキペディアにはポジティブシンキング、積極思考について以下のように書かれています。

なんでも前向きに物事を考えればそれは実現し、人生はうまくいく、という考え方。

物事の良い面を見ようと努め、ポジティブな姿勢を保ち、

「思考そのもの」を変えることで現実を変えることを目指す思考法。

(ウィキペディアより)

つまり、

未来に対して前向きに楽観的に物事を捉え、

「どんなことでもきっとうまくいく」と考える思考プロセスです。

 

逆に

ネガティブと類義語であるマイナス思考(悲観主義)は

ポジティブシンキングとは全く逆の思考プロセスになります。

 

自分自身・世界・将来について、悲観的に考え、

「どうせうまくいかないに決まっている。」と消極的に捉えてしまいがちです。

ポジティブがなぜいいとされるのか。

ポジティブのメリットとは?

では、なぜポジティブがいいとされるのでしょうか。

ポジティブに考えることのメリットを考えていきましょう。

ストレスを感じることが少ない

ポジティブな人は、自分に自信をもっています。

ですので、必要以上に他人の感情に振り回されることがありません。

 

周囲の気持ちを汲み取る気持ちは大切ですが

考えすぎると、身動きが取れなくなってしまいますし

自分のストレスの種になってしまうことも。

 

ポジティブな人は、

どんな状況でも楽しむことができて

失敗を恐れないので

 

不要なストレスをため込むことは少ないです。

人間関係がうまくいく場合が多い

ポジティブな人の特徴のひとつである「いつも前向き。」

 

いつも前向きなで明るい人は、一緒にいて楽しいので性別や、年齢問わずモテる傾向があります。

 

いつも笑顔で前向きにとらえるポジティブな人は

知らない人にも気さくに話しかけ、

新しい人間関係を広げるのが得意です。

人生を前向きに捉えられる

ポジティブな人は

ミスや失敗をしても

そのことをくよくよ悩むのではなく、

「いつかできるようになる。」と前向きにとらえて行動します。

 

楽観的に考えていると

周囲が助けてくれたり、不思議といいことが起こります。

それがまたポジティブ思考に繋がってプラスの循環が起こります。

 

小さなことで悩まず、楽しいことにどんどんチャレンジする人生。

 

人生を幸せに生きる上で、大きなメリットですね。

ポジティブになる習慣とは?

ポジティブになる習慣とは?

ポジティブな人はどんな人か?

ポジティブのメリットを知ると

ますますポジティブ思考の人が羨ましくなりますよね。

 

ポジティブ思考になるには理由があります。

 

これから、

ポジティブ思考の人に共通する習慣をお伝えしていきます。

 

この習慣を定着化させる頃には

あなたもポジティブ思考の仲間入りですね。

朝の時間を有効活用する

午前中の光は自律神経を整えてくれます。

 

早起きして、

朝の時間の有効活用は

脳の判断力や思考力をうまく使うことができますし

自律神経のバランスを整える効果もあります。

https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/yumeko1.png

朝は頭がさえて、仕事がはかどるよね。

朝活を始めて、気持ちが前向きになった。

仕事にスピードが上がった。

 

私自身が体感していますし

サロンメンバーからもそのような声をお聴きするので

朝の時間を有効活用することはポジティブにする一つのポイントですね!

毎日努力をする

毎日「素敵になる」努力をすることがポジティブになれる習慣の一つです。

言い換えると、人間力を上げる努力をするということです。

 

例えば、

自宅にいてても

毎日、着替えてメイクをする。

 

そうすると、

外に出かける予定が特になくても

気持ちが前向きになりやすいです。

 

逆に

身だしなみや周辺の環境、生活習慣が乱れていると

ネガティブに繋がります。

 

その中で私が特におすすめするのは、運動です。

定期的に運動することで、気持ちをリフレッシュさせることができます。

 

また、運動を継続していると

筋力が増えて、疲れにくい体になったり

脂肪燃焼されて痩せたり

自分が起こした行動によって変化が訪れる時があります。

自分の行動に対する変化を感じることが、自分の成功体験に繋がります。

自分の成功体験が積み重なると、自分への自信に繋がります。

 

自分への自信は

ポジティブ思考の一つの特徴ですから、

自分が未来への努力を惜しまないことは

ポジティブの循環を作る大きな要因ですね。

 

また、別の視点から見ると、

ステキになる努力をしていると

周囲の同じように努力をしている人が集まってきたり

既にポジティブな人が集まってきます。

 

類は友を呼ぶという言葉もありますよね。

 

そうすると、

ポジティブな空気に影響されて自分が更にポジティブになれます。

 

このように、自分が未来に向かって努力することは、メリットが幾重にも重なりますね。

嫌いなことではなく、好きなことに時間を使う

没頭や集中。

最近よく耳にする言葉で言えば、フローやマインドフルネス。

 

自分の好きなことに没頭していると他のことが見えなくなる時があります。

この没頭できる時間を増やすことがポジティブになる習慣の一つです。

 

 

没頭できる時間を増やすためには

嫌いなことをせずに好きなことに集中するという方法ももちろんありますが

苦しいことやしたくないことを全て避けるのは難しいですよね。

 

苦しいこと、したくないことを

「しなきゃいけない」と義務に感じていると余計に行動したくなくなり、

そんな気持ちで行動するから、結果もうまくいかない。

 

やっぱり自分には合っていない、

やってもうまくいかない。

と考えるようになり更にやりたくなくなる。

 

という悪循環になってしまうと

気持ちがネガティブに向かってしまいますよね。

 

私ももちろんそうです。

https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/OAFA0425-e1584358739668-300x300.jpeg

したくないなぁ。

気分が乗らないなぁ。

って思うこともあります。

 

そう考えているうちはなかなか行動に繋がらないので

私はここで、考え方を変えるようにしています。

 

考え方をどう変えるのか?というと苦しいことやしたくないことが

好きなことや自分が「こうなりたい!」と思う未来に繋がっている。

https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/02/Chie-1-300x300.jpg

自分の成長に必要だから今、頑張っているんだ。

私はそのように捉えるようにしています。

そう考えると今まで嫌々していたことに対しての見え方が変わります。

 

辛い、やりたくないことをするからこそ、

前に進んでいるんだ。と考えると、後ろ向きな思考がどんどん前向きな思考に切り替わってきます。

未来を想像して、自分の行動への捉え方を変えることが、ポジティブへの大きなステップですね!

 

今回、ブログで紹介しきれなかった

ポジティブになるための習慣をYouTube動画でお話させていただきました。

 

「どうして、それがポジティブ習慣に繋がるの?」という理由も合わせてお伝えしておりますので

あなたのポジティブ思考をさらに加速させてしまうかも?!

ポジティブになるには?のまとめ

ポジティブになる習慣

いかがでしたか?

ポジティブ思考は、生まれながらに持っているものではなく後から自分で作っていくことができます。

 

そう言い切れるのは、私がもともとネガティブだったからです。

 

最後に

私がポジティブ思考になるために最初に始めたことをご紹介します。

それは、自分が相手や環境、世界など誰かのために与えられることを行動することでした。

 

例えば

  • 公道に落ちていたごみを拾う。
  • 道で困っている人に道を教える。
  • 友人に誕生日プレゼントを贈る。

など

誰かに「Give」することを意識することです。

 

見返りを求めずに人に与えることは

人から感謝をされることに繋がります。

人から感謝されることは、自分の中の自信を育ててくれますし、逆に人から与えてもらっていることに感謝できる自分になります。

 

自分が与えることを意識していると

相手を尊重することに加えて、自分自身も尊重できるようになってきます。

自分自身が尊重できるようになってくると

自分の人生を尊重できるようになってきて、どんなことにも前向きにとらえられるようになります。

 

私はこの方法で、ネガティブからポジティブに転換することができました。

 

ですので

ポジティブになりたい!と思われている方は「Giveの精神」も意識してみてくださいね。

 

今回はポジティブになる習慣の話をしました。

https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/yumeko1.png

よし!これを全て実践してポジティブになるぞ!

https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/OAFA0425-e1584358739668-300x300.jpeg

ちょっと待ってください!

習慣の作り方にはコツがあります。

 

意気込んで、頑張ってみたけど、続かなくて

「やっぱり、私って駄目なんだ…」

と自己嫌悪にならないように

継続する習慣を作るコツをこちらの記事で、

先に腑に落としてからポジティブ習慣作りを始めましょう。

 

ポジティブは1日にしてならず。

あなたがなりたかったポジティブ思考に近づけるためには日々の少しの習慣が大切です。

今回ご紹介したポジティブ習慣を参考に

人生を前向きに楽観的に考え行動できるポジティブ思考に近づいていきましょう!

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。