• HOME
  • BLOG
  • BODY
  • 舌体操で小顔になるには?1日30秒でできる舌体操の効果とは?

舌体操で小顔になるには?1日30秒でできる舌体操の効果とは?

タイトルと顔写真

この記事は約 6 分で読めます。

こんにちは!Chieです。

 

今回は「1日30秒でできる舌体操」をお話していきます。

お悩みシスターズの声
https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/onayamisisters3.png

毎日バタバタして時間がない!

https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/onayamisissters2.png

自分の美容のことに時間が使えない。

https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/onayamisisuters1.png

いつでもどこでもできて効果の高い顔痩せ方法知りたい!

お悩みシスターズも日々忙しく過ごされているのですね。

そんな毎日忙しいあなたに

30秒でできる!小顔、美肌、デトックス、むくみ解消に繋がる舌体操をご紹介します!

 

https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/onayamisissters2.png

そんな短時間で大丈夫なの?

https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/02/Chie-1-300x300.jpg

気になりますよね。

その理由をご説明するために

舌にはどんな役割があるのか。

舌を動かすことでどんな効果があるのか。

から、お話していきます。

舌体操をする前に…舌ってどんな役割があるの?

女性の写真

普段何気なく使っている舌ですが、

そもそも舌にはどんな役割があるのでしょうか。

 

 

舌には大きく分けて以下の役割があります。

舌の役割
  • 話す
  • 食べる
  • 味覚を感じる

また、

舌は中医学(中国の医学)で 内臓の鏡 といわれている器官です。

 

なぜ、内臓の鏡といわれているかというと舌と内臓は密接につながっていて

内臓の不調は舌に現れることが多いからです。

 

舌の色や質感

舌苔の付き方を見ることで

体の不調を捉えることができます。

 

内科の病院での診察の一環で

舌の状態を見せた経験がある方も多いと思いますが

 

これは、

内臓の不調を舌を見ることで、捉えることができるからです。

舌を動かすことでどんな効果があるの?

女の子の写真

舌が重要な役割を担っていることをしったところで、

次は舌を動かすことの効果についてです。

 

舌は特殊な器官で、筋肉でできています。

 

腹筋や足の筋肉と同じように

使わないと衰えていきます。

 

舌を動かす運動は

美容業界だけではなくアナウンサーや劇団などの声を使う職業の養成所や高齢者施設、介護施設でも取り入れられています。

 

なぜこれだけ、幅広い分野で舌のトレーニングが取り入れられているのかというと、

 

舌筋(ぜっきん)と呼ばれる舌の筋肉のストレッチをすることで様々な効果が望めるからです。

舌を動かすことによる効果

では一体舌を動かすことにどんな効果があるのでしょうか。

滑舌をよくする

舌の筋力をつけることで舌が動きやすくなり、

聞き取りやすい話し方になったり、滑舌が良くなります。

 

試しに、舌を動かさずに話してみてください。

 

かなり話づらく舌足らずで滑舌の悪い話し方になると思います。

 

舌と滑舌には密接な関係があるのです。

 

舌を動かすことで、舌筋が鍛えられ、滑舌の良い話し方に近づきます。

小顔

舌を動かすと、口の周りや頬の周りの筋肉も同時に動きます。

 

このことにより、

舌を動かすことで

表情筋もストレッチされ

頬のリフトアップや二重あごの解消に繋がります。

表情豊かになる

舌筋を鍛えることで、顔の表情筋も刺激されます。

表情筋が鍛えられると、より複雑な表情も作りやすくなります。

誤嚥予防になる

口の筋肉や舌の動きが弱まり、

飲み込む力が低下することが、食べ物を誤嚥してしまう原因です。

 

ですので、舌筋を鍛えることで舌が動かしやすくなり

咀嚼の力と飲み込む力が上昇し、

誤嚥予防に繋がります。

いびき解消

いびきは寝ているときの口呼吸で起こります。

口呼吸になるのは、舌の筋力不足が原因で舌がのど方向に落ち込んでしまうからです。

 

舌筋を鍛えることで

口呼吸ではなく鼻呼吸をするようになりいびき解消に近づきます。

 

 

このように舌筋を鍛えることで、小顔だけではなく、滑舌や誤嚥予防にも繋がるのです。

 

では次に「30秒でできる舌体操」のやり方についてお話します。

30秒でできる舌体操のやり方

顔ヨガの写真

舌を動かす効果を知ったところで、今回の本題である「30秒でできる舌体操」のやり方をご紹介します。

なぜ30秒で効果があるのかというと、

顔ヨガと同様

舌の「筋肉」にアプローチしていくので

 

やりすぎると逆に表情筋や舌筋が発達しすぎてしまい、

舌の筋肉痛

エラ張り顔

になってしまう可能性があります。

表情筋をマッチョにすることなく、適度な筋肉をつける目安が30秒なんです。

 

ですので、目安の量をベースに実践していくことをおすすめします。

やり方

 

始める前のポイント

1.姿勢を整える

  1. お尻から背骨をまっすぐ上に引っ張られている感じで伸ばす。
  2. 肩の力を抜き、鎖骨を横に開く。
  3. お腹の下の方に力を入れると体幹が安定します。

 

2.伸びている部分を意識する

一つ一つのポーズで伸びている筋肉が違うので

しっかりと伸びているところを意識して行いましょう。

 

3.呼吸を忘れない

ポーズに真剣になればなるほど忘れてしまいがちなのが呼吸。

空気を循環することで筋肉もほぐれやすくなるので、

鼻呼吸を意識しましょう。

 

4.大げさなくらい大きく動かす

小さく動かしていても、

筋肉のストレッチ効果が小さいので

自分の身体と相談しながら

できるだけ大きく動かすことを意識しましょう。

 

私が実践するときの目安は、

筋肉が伸びているのを感じるくらい。です。

1.鼻から息を吸う。

背骨をまっすぐ伸ばすような感覚で息を吸いきります。

顔ヨガの写真

2.目線を上に

顔全体を上に向けてしまうとアプローチしたい筋肉がストレッチできないので

 

顔全体を上に向けるのではなく、

顔は正面、目線だけを上に向けるようにしましょう。

顔ヨガの写真

3.舌は下方向にあっかんべー

舌を下方向に思い切り出す際に口から息を吐きます。

顔ヨガの写真

4.吐ききったら、舌を戻す

この1~4を1セットとして3回~5回やっていきます。

 

動画でも舌体操を実践しておりますので一緒にやっていきましょう!

30秒でできる舌体操のまとめ

時計の写真

いかかでしたか?

 

30秒という短時間でできるので

日常生活でも取り入れやすいですよね。

 

 

結構な変顔になると思いますので

 

自分の鏡を見ながら

https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/yumeko2.png

変な顔 笑

と楽しみながらやっていただければと思います。

 

 

毎日のコツコツ継続ですっぴん美人を目指していきましょう!

 

 

動画をご覧になられた方はお気づきだと思いますが

舌の表面が以前の動画と比べてきれいになりました。

 

舌の表面の苔上の汚れのことを舌苔と言います。

 

あるきっかけがあるまでは

舌苔の存在すら知らず、舌苔が汚いまま

顔ヨガや舌ヨガのYoutubeでの配信を続けていました。苦笑…

 

 

舌苔除去に効果的だとされる3つの方法を私自身で検証の結果、

舌磨きの効果の高い方法を記事にてご紹介しておりますので良ければこちらもご覧下さい。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。