• HOME
  • BLOG
  • BODY
  • 頬のリフトアップトレーニング!写真映えする笑顔にもなれちゃう顔ヨガ!

頬のリフトアップトレーニング!写真映えする笑顔にもなれちゃう顔ヨガ!

この記事は約 5 分で読めます。

こんにちは!Chieです。

 

今回は

「頬をリフトアップするトレーニング!写真映えする笑顔にもなれちゃう顔ヨガ!」

をご紹介します。

お悩みシスターズの声
https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/onayamisisters3.png

最近あごのラインが分からなくなっちゃって…

https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/onayamisissters2.png

頬肉ぶよぶよで気になるー!!

https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/onayamisisuters1.png

もうちょっと顔がしゅっとなったら小顔になると思うんだけど…

鏡を見たとき、メイクするとき

だるんと垂れた頬のお肉、気になりますよね。

 

春になると

送別会、歓迎会や同窓会、お花見などで久しぶりに友人に会う機会が増える時期です。

 

少しでもキレイに、少しでも若々しく、見せたい!

 

そう思ってらっしゃる方、

多いのではないでしょうか。

 

 

https://fun-fan-create.com/wp-content/uploads/2020/03/yumeko1.png

えっ!前会った時よりきれいになってる!!

といわれたいあなたに朗報です!

今回ご紹介する顔ヨガを継続したことで

私は「素敵な笑顔ですね!」といわれる機会が増えました。

 

ですので、あなたも

 

今回ご紹介する顔ヨガを継続すれば

「えっ!前会った時よりきれいになってる!!」といわれるかも!

 

 

では、今回は、

頬のたるみの原因とは?

リフトアップトレーニングとは?

をご紹介していきます。

頬のたるみの原因とは?

そもそも、どうして、頬のたるみは出来てしまうのでしょうか?

 

頬のたるみの原因を知ることで

どんな対策が自分に合っているのかを選ぶことができます。

 

では、原因として考えられるものを一つずつ上げていきます。

表情筋の衰え

顔にある60以上の表情筋。

 

表情筋も筋肉ですから、

加齢とともに筋肉の衰えが出てきますし、

鍛えなければ衰えて同じ位置をキープすることが難しくなります。

 

頬の筋肉が衰えことで、

本来の位置をキープできずに

頬のたるみに繋がってしまうのです。

肌の水分保持能力の低下

肌の水分は肌の真皮において

コラーゲンやエラスチンという物質により保持されています。

 

紫外線の影響や、加齢と共にそれらの物質が減少し肌にハリが無くなってくることが、頬のたるみの原因の一つです。

 

肥満による顔への脂肪の蓄積

体重の増加により、顔へも脂肪が蓄積されていきます。

 

お腹や二の腕と同じく、

顔に付いた脂肪もたるんでしまいます。

 

ですので、

肥満も頬のたるみに繋がる原因の一つです。

老廃物の蓄積

ストレスや加齢などにより、

老廃物が蓄積されやすい状態だと、

顔のむくみの原因になり、頬のたるみにつながります。

 

頬がたるむとどんな顔になるの?

では頬がたるむとどんな顔になるのでしょうか。

 

頬のお肉が下がってしまうと、

ブルドッグ顔や老け顔に繋がってしまいます。

 

人差し指の腹を

頬の一番高い部分において、

下に滑らせてみてください。

 

頬がたるむ以外にも

ほうれい線が強くなったり、

二重あごになったり…

 

頬のたるみは

顔全体を更に老け顔へと導いてしまいます。

 

 

そうならないためにも

表情筋を鍛えることで

若々しい小顔を目指していきましょう。!

 

頬のリフトアップトレーニングとは?

では早速頬のリフトアップトレーニングをしていきましょう!

始める前のポイント

1.姿勢を整える

  1. お尻から背骨をまっすぐ上に引っ張られている感じで伸ばす。
  2. 肩の力を抜き、鎖骨を横に開く。
  3. お腹の下の方に力を入れると体幹が安定します。

 

2.伸びている部分を意識する

一つ一つのポーズで伸びている筋肉が違うので

しっかりと伸びているところを意識して行いましょう。

 

3.呼吸を忘れない

ポーズに真剣になればなるほど忘れてしまいがちなのが呼吸。

空気を循環することで筋肉もほぐれやすくなるので、

鼻呼吸を意識しましょう。

 

4.大げさなくらい大きく動かす

小さく動かしていても、

筋肉のストレッチ効果が小さいので

自分の身体と相談しながら

できるだけ大きく動かすことを意識しましょう。

 

私が実践するときの目安は、

筋肉が伸びているのを感じるくらい。です。

 

やり方

1.口角とほっぺたを「はぁ~」と上げる。

上の歯が8本以上見えることを意識します。

 

アプローチしたい部分とは違う筋肉が

ストレッチされてしまうので

首の筋がイーッと伸びない様に注意してくださいね。

 

2.この状態で5~10秒キープ。

3.同じ状態で下から頬肉を上に持ち上げる。

頬のお肉を本来の位置に戻すようなイメージで上げていきましょう。

4.手を放しても同じ状態をキープ!

この状態で5~10秒。

 

 

頬の外側の筋肉が張っているような感じがあれば

しっかりと使えている証拠です。

 

頬のお肉の位置が上がっている状態で

形状記憶されるイメージを持ちましょう。

 

動画でも実践しておりますので

良ければこちらもご覧ください。

 

頬のリフトアップトレーニングのまとめ

いかがでしたか?

 

頬のリフトアップトレーニングをしながら

同時に

写真を撮られるときの笑顔の練習にもなります。

 

まずは2週間。

継続して取り組んでいきましょう!

 

さらに頬のリフトアップを目指したい方には

頬のリフトアップに効果的な顔ヨガを他にも

ご紹介していますので

こちらもご覧ください。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。